おいしい料理は調理器具を頼ろう

>

調理器具を使う上で注意すること

調味料のはかり方

味付けには醤油を使っていますか?
醤油のボトルから直接注ぐと中身が出すぎてしまったりしまいます。
料理を作っていてしょっぱくなりすぎて、水を足して、薄めすぎてまた醤油を足して…という地獄のループに陥ったことがある人は一人二人ではないはず。
計量カップを使ってもいいけど、できればものは増やしたくないものです。
そんな時には、プッシュ式の醤油さしがおすすめです。
押せば押しただけ出ますし、味付けの時以外にお刺身など後で少量ほしいときにも使いまわせます。
使い方も簡単なので、大人から子供もワンタッチで使えます。
気密性も普通の醤油さしよりあるので、テーブルに垂れたりすることも防げますね。
醤油だけではなく、さらさらした液状の調味料なら使えるので複数そろえておいてもいいかもしれません。

ガス代を節約したいとき

ガスにはプロパンガスと都市ガスの二種類があります。
特に安いアパートだとガス代が高いプロパンガスであることもしばしば。
自炊して食費を抑えたいけど、ガス代もばかにならないときは賢く加熱しましょう。
少しかさばるけど、土鍋を使ってみませんか?
過去の遺物、昭和っぽい、とかのマイナスイメージを抱くかもしれませんが、実は使い慣れればとても便利なものなんです。
土鍋は、食材にゆっくり火が通ることが特徴です。
そのため、熱伝導性の高いフライパンで温めるよりも時間はかかりますが、その分煮崩れやえぐみを防ぐことができます。
根菜はとくに土鍋と相性がよく、甘くほくほくと仕上げることができます。
冬場の鍋料理以外もフル活用してみましょう。


このコラムをシェアする