おいしい料理は調理器具を頼ろう

>

実はいろいろできる調理グッズ

コンロで使う調理器具の選び方

フライパンと鍋は、どのように選んでいますか?
かさばるから小さめで、鍋でも炒められるしフライパンは持ってないなんてことはありませんか?
実はフライパンと鍋だと、便利なのは圧倒的にフライパンなのです。
鍋は横から見ると四角くなっているものが多いですが、フライパンには丸くなっているものもありますよね。
このなだらかなカーブがあることで、調理した料理を皿に移しやすくなっています。
フライパンは汁気が少ない料理を作ることが多いかもしれませんが、このカーブがあることでつゆだくの調理にも実は向いているのです。
深めのものを選ぶことで、煮込み料理にも使えるようになります。
フライパンを選ぶときは、ぜひカーブがついていて深めのものを選んでみてください。

チン以外にも電子レンジ

電子レンジは解凍・あたためなんかがあって下ごしらえや再加熱に重宝しますよね。
中にはオーブンレンジを持っていて、パンやグラタンも作れてしまうものもあります。
しかし、そんな高機能のレンジは割高でとても買えない…と思ってあきらめる必要はありません。
電子レンジでも蒸し料理・焼き料理・揚げ料理ができちゃいます。
シリコンスチーマーを耳にしたことがある人も多いと思います。
食材を入れてレンジで加熱するだけで短時間で中まで火を通すことができます。
焦げる心配もありません。
焼き・揚げものにも電子レンジが活躍します。
蓋つきの専用容器にお肉や魚を入れて加熱するだけでカリッと焦げ目がつきます。
電子レンジと言っても侮れませんね。


このコラムをシェアする