おいしい料理は調理器具を頼ろう

料理下手を卒業!料理の基本は調理器具にあり

火を通すときに使いたい調理器具

4月になると、大学生で実家を離れる人も多いと思います。
初めての一人暮らしに夢膨らませ、荷ほどきの途中で新生活に思いをはせたりするでしょう。
大学を卒業して社会人になってから一人暮らしを始める人もいるかもしれません。
夢いっぱいの新生活ですが、楽しいことばかりではありません。
生きていくうえで必要なのが、食べることです。
親元を離れて自炊になれていない人もいます。
アパートは借り物なので、ボヤ騒ぎを起こしたら大変です。
何とか火事にならずに料理を作れたとしても、出来上がったものが果たして料理と呼べるのかはまた別問題です。
料理には刃物を使ったり火を使ったりしなければならず、常に危険と隣り合わせです。
怪我をせずにくぐり抜けても、同時に複数のことをこなさなければならないのが料理です。
毎日やることなのにマルチタスク力、マネジメント能力を問われるなんて少し理不尽な感じもしてしまいます。
あきらめて外食三昧になると浮上してくるのがお金と健康の問題です。
外食は手間賃もかかっているので、割高になります。
また、味付けが濃い場合も多く、塩分・糖分・脂肪分過多になりがちです。
外食をしすぎるとお金は出ていく一方、体はダメージを受ける一方です。
そうするとやはり一見大変な自炊に戻ってきます。
確かに自炊は安く、体に良いものが作れるかもしれませんが、果たしておいしさと両立できるのでしょうか?
でも安心してください。
自炊は賢く調理器具を活用すれば怖いものではありません。
簡単においしい料理を作れるコツをお教えします。